ホーム > 商品案内 > 医療分野商品 > 医療画像関連 > クリニック向けDICOM画像ファイリングシステム

医療分野商品|医療画像関連

クリニック向けDICOM画像ファイリングシステム

  • デモのご依頼
  • デモ機の貸出し
  • 見積依頼
  • その他お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら

東京:047-304-3240

営業時間:9:00~17:30
土日祝日定休日


クリニック向けDICOM画像ファイリングシステム【INFINITT Clinic PACS】

特徴:
・PACS先進国の韓国で圧倒的なシェアを誇るINFINITT社のPACSを、クリニック向けに限定販売。
・機能は一般病院向けと変わらないまま導入しやすい価格を設定。 (Radiologist ViewerとClinician Viewerの2バージョン仕様)
・画像の高速表示(1000枚のスライス画像を約3秒で表示※1)、カスタマイズ可能なツールバー、関連検査画像のワンクリック表示等豊富な機能を満載したWebベースのDICOM画像ファイリングシステム。
・通常の2DのCT画像から3D画像を作成。2Dと3Dの画像を位置情報を シンクロさせ同時表示が可能。※2

※1 Pentium4 3.0GHlz、2G メモリのPCでテスト。
※2 Radiologist Viewerのみ。

【製品仕様】

Webベースビュワ 端末にビュワソフトをインストールする必要がありません。
カスタマイズ ユーザーごとにツールバー、検索条件、画面レイアウトがカスタマイズでき、移動先の別の端末でも同じ設定で利用できます。
自在なツールバー 頻繁に利用するツールを選択して、自分だけの専用ツールバーを作成できます。
関連検査画像表示 関連した検査、過去検査の画像をワンクリックで表示できます。
3D機能 2DのCT画像から簡単に3D画像を作成でき、2Dと3Dの画像をシンクロさせて同時表示できます。
3D画像切替 MIP/MPR/Endoなどの3D画像を種類別に簡単に切替表示できます。
レポート作成 レポート作成に役立つキーイメージの貼り付け、定型文の選択、レポートフォーム選択ができます。(3D及びレポートについてはRadiologistViewerが持つ機能です)

※クリニックバージョン限定事項 :最大ユーザー数は5クライアント、最大接続モダリティは3台まで。


クリニックバージョンシステム接続図


Webクライアント ハードウェア推奨仕様

(1) 読影用ビュワ(Clinicianクライアントライセンス向け)
CPU Pentium4 1.8GHz以上(Xeon2.8GHz以上)
OS Windows XP Pro,VISTA(Buisiness,Home)
メモリ 1GB(2GB以上推奨)
HDD :50GB以上
NIC Fast Ethernet(100Mbps)以上
ディスプレイ 1280×1024(XGA)以上
(2) 読影用ビュワ(Radiologistクライアントライセンス向け)(3D使用する場合)
CPU Xeon2.4GHz以上(3.0GHz、2CPU以上推奨)
OS Windows XP Pro,VISTA(Buisiness,Home)
メモリ 2GB(3GB以上推奨)
HDD 50GB以上
NIC Fast Ethernet(100Mbps)以上
ディスプレイ 1280×1024(XGA)以上
(3) 高速処理の3D Renderingのためのサポート可能なGPU対応グラフィックボード
ATI :RADEON X1800・RADEON X1800XT・RADEON X1900XT
:RADEON X1900・RADEON X1950・RADEON X1950XTX
NVIDIA Geforce 8800GTX・Geforce 8800GTS