ホーム > 商品案内 > 医療分野商品 > TEAC製品 > 【 ファイル変換 / 転送ソフトウエア 】 Image Dispatch Service

医療分野商品|TEAC製品

【 ファイル変換 / 転送ソフトウエア 】 Image Dispatch Service

  • 見積依頼
  • その他お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら

東京:047-304-3240

営業時間:9:00~17:30
土日祝日定休日


特徴:
Image Dispatch Serviceは、MVシリーズで記録した画像をDICOMファイルに変換してDICOMサーバーに転送(C-STORE)するソフトウエア。
1台のPCで複数のMVシリーズから転送される静止画像をDICOMサーバーに転送できるため、低コストでDICOMネットワークへの移行を行えます。

システムのメリット:
DICOMプロトコルを使用するため、プラットフォームに依存せず、運営規模や目的に合わせた最適な接続形態が実現できます。
少ないコストと期間で画像情報の共有化を推進し、院内の有機的なシステム構築が可能。
Image Dispatch ServiceをDICOM サーバーの Gatewayとして使用することにより、各科を単位にした医療ネットワークも実現できます。

 
<動作環境>

OS Microsoft Windows XP(32bit/日本語版)
/ Vista(32bit/日本語版) / 7(32bit/日本語版)
CPU Intel Pentium4 (3GHz以上推奨)
メモリ 512MB以上(1GB以上推奨)
ディスプレイ 1280×1024(SXGA) 24ビットカラー以上推奨
品番 Image Dispatch Service