ホーム > 商品案内 > 医療分野商品 > TEAC製品 > 横浜どうぶつ眼科 様 簡易画像ビュア GT PLUS+ 導入事例 

医療分野商品|TEAC製品

横浜どうぶつ眼科 様 簡易画像ビュア GT PLUS+ 導入事例 

お電話でのお問い合わせはこちら

東京:047-304-3240

営業時間:9:00~17:30
土日祝日定休日


診察画像を一元管理!飼い主様への説明もスムーズに!

yokohama_anitop.jpg
横浜どうぶつ眼科 様 ホームページ → http://yokohamaeye.com/

 メーカーであるティアック 様のホームページに、弊社が設置納品した導入事例として、
横浜どうぶつ眼科 様 簡易画像ビュア GT PLUS+ の活用記事が掲載されました。 

掲載リンクはこちらです→◎ http://teacmv.jp/interview/user02.html
院長梅田 様は、2013年4月1日に、横浜市横浜の磯子区で動物眼科の専門診療を実施する「横浜どうぶつ眼科」を開業。犬猫を中心に白内障,緑内障,網膜剥離など各種眼科手術対応可能。横浜市磯子区で、質の高い動物専門医療サービスの提供をモットーに、"人と動物のきずな"の深まりから地域社会に貢献している。また、動物眼科専門の診療施設として,同分野における臨床・研究を介して幅広い社会貢献を目指している。



【スリット検査のデジタル化した画像をID No. 名前で管理、「見る」、「見せる」、「印刷」をサポート。】



簡易画像ビュア GT PLUS+を導入前に、大きなシステムの構築も検討しましたが、導入の決め手は、「かんたん検索機能」、「かんたん検査画像比較」ができて、治療前や治療後の状況などを撮影保存、飼い主様へ画像比較しながらわかりやすく説明できること。それでいてお手頃価格なことで、GT PLUS+に決めました。(梅田様)

【今後、院内ネットワークを構築しさらに活用したい】


yokohama_sinnsatu.jpg
横浜どうぶつ眼科様、診察の様子
画像リンク先
http://yokohama-eye.com/consultation
img_GPP80.jpg

スリット検査、眼底検査、超音波検査記録が主であるが、デジカメで撮影したメモリーカードをリーダーで読取り静止画はもちろん動画なども管理できるのでもっと活用したいと。(梅田様)