TROUBLE

ホーム > 産業機材事業部 > 現場の困った解決情報

現場の困った解決情報

産業 サーモグラフィ:建物診断

工務店でも手軽に使える、建物診断できる機材はありますか
解決策
 建物診断モデルとしてNECAvioのR300Sをお薦めします。
 被写体の微妙な温度差を見極める温度分解能0.03℃を実現し、屋外使用時に液晶モニターが外光で見づらい際に便利なビューファインダーを搭載するなどNEC Avioのノウハウが生かされた最新鋭機です。
 標準添付品には定期報告書のテンプレートが網羅されたレポート作成ソフトも入っております。
 又、廉価モデルとしてデジカメ感覚で構造物を簡単にサーモ撮影できるThemo Shot F30Sもございます。
前へ
次へ
一覧へ戻る