よくあるご質問

商品に関するご質問

撮影について
「夜景モード」や「手ぶれ防止機能」がついているデジタルカメラを持っていますが、夜景等がブレてしまい上手く撮れません。何か良い方法はありますか?
「三脚」や「一脚」等、カメラを固定し撮影すると良いと思います。
当社にはカラフルな「KING レインボー三脚」等、多数を取り揃えております。
個人向け製品ページをご覧ください。(カメラ装着時の画像もあります。)
アルバムについて
出産のお祝いや入学式などでフォトアルバムを贈ろうと考えております。その際、名前を入れる事は出来ますか?
当社ホームページより、お問い合わせ/ご注文下さい。
写真データについて
以前「フイルムカメラ」で撮った写真ネガをパソコンで見たり、パソコンで加工して使いたいのですが何か方法はありますか?
当社製品の「CABIN コンパクトスキャン」を用いますと、簡単に写真ネガからパソコンでご覧いただける「JPG」画像へ変換が出来ます。
商品案内ページをご覧ください。
サポートについて
購入した商品が不良なので、交換をお願いしたいのですが。
ご購入当時の「お届け明細書」をご用意いただき、「サポートセンター」へ問い合わせ下さい。
メールアドレス:info@asanuma1871.jp
展示会について
展覧会等で実際に商品を手に取り、見てみたいのですが。
「CP+,PHOTONEXT」等にも出展をさせていただいております。展覧会等への出展の際はトップページの「お知らせ」にて出展のご案内をさせていただきます。
カタログについて
商品のカタログが欲しいのですが。
カタログにつきましては、ホームページのTOP画面の下部にてダウンロードいただけます。
https://www.asanumashoukai.co.jp
商品詳細情報について
商品の寸法や特徴を知りたいのですが。
該当商品の詳細をご覧下さい。
サーモグラフィについて
操作は難しいですか?
簡単です。手動でピントを合わせ、RECボタンを押すだけで、熱画像及び、熱データの記録が完了いたします。
温度を測定する事ができるのですか?
勿論可能です。熱の分布状態を計測できる事が最大の特徴です。
三脚に固定することが出来ますか?
三脚に取り付け可能です。市販の三脚ネジで取り付ける事ができます。
動画を撮影する事は可能ですか?
パソコンとUSBにて接続し、最速秒間60駒の記録が可能です。(最速機は秒間120駒)
撮った画像データはどの様に保存するのですか?
サーモグラフィーにはPC(CF)カードが装着できます。RECボタンを押しカードに記録いたします。又、パソコンとUSB接続し、ダイレクトにHDへ記録する事も可能です。
撮った画像データを一定時間毎に自動保存できますか?
秒間60駒~23時間59分59秒のインターバルをもっての記録が可能です。
撮った画像の画像のデータ容量は?
64MBのPCカードに300枚の記録が可能です。(TVS200EX)
撮った画像データはパソコンで表示することは出来ますか?
可能です。専用ソフトにて熱データの解析が出来ます。インターバル記録で取得したデータを複数枚開き、同一ポイントの変更温度時系列解析等が可能です。その他数々の熱解析が出来ます。
撮った画像データをパソコンで解析や報告書を作成することは出来ますか?
勿論可能です。取得した記録はCSVファイルへ簡単に変換が可能で、Excelへのデータ転送が出来ます。
人の体温変化を撮影できますか?
可能です。
測定温度はどの程度まで撮影可能ですか?
-40℃~2000℃までの測定が可能です。(希望計測温度に対応した機種の選択が必要です)
普通のカメラのように広角(交換)レンズなどはあるのですか?
サーモグラフィー用の2倍視野拡大レンズ、2倍(3倍)望遠レンズ、近接拡大,顕微鏡レンズ等の用意が有り様々な状況に合わせた選択が可能です。
空気除菌灯エアーリアについて
エアーリアってどんな装置?
室内の空気を装置内にとりいれて紫外線ランプを照射することによって空気中に浮遊する一般細菌の数を抑制する装置です。
商品の種類は?
15Wタイプ、30Wタイプがあり、地域によってそれぞれ50Hz、60Hzタイプ、塗装色はシルバーと白があります。
家電品の空気清浄機との違いは?
家電品の空気清浄機は空気中のホコリとホコリに付着する一般細菌をフィルターによって物理的に取り除くことが主な機能です。
エアーリアはホコリと一緒に取り込んだ一般細菌を分解除去することが主な機能です。
転倒時の安全装置付きとは?
転倒、傾きが生じると装置内に振り子センサーが付いており角度によって電源遮断(ランプOFF)をします。
全面の点灯確認用窓のパネルの材質は?
硬質ガラスにポリエステルのフィルムを貼っています。硬質ガラスは紫外線254nmの波長は透過しませんので外部への紫外線も漏れはありません。
装置上部から青い光が見えているが紫外線漏れは?
紫外線漏れはありません。紫外線照度計で測定すると上部中央の網の部分で1.7μW/cm2で、側面から測定した値は0.2μW/cm2です。1日(8時間あたり)の紫外線被爆許容限度は3mJですので側面から仮に連続して見つめ続けた場合でも3,000÷0.2=15,000秒=250分=4.17時間かかることになります。
ランプの寿命は?
GL15、GL30共に8,000時間です。交換もユーザーにて簡単に交換可能です。
電気代はどのくらいですか?
15Wタイプ:消費電力0.027(kW)×24(h)×20円≒13円/日(電気料金/月 = 消費電力(kW)×運転時間(h)×電気代(20円/kWh) にて計算)
ファンの騒音は?
15Wタイプ:44dBA以下、30Wタイプ(弱運転):44dBA程度、30Wタイプ(強運転):46dBA程度
※騒音レベル 50dBA程度とは、劇場や映画館の観客のざわめき程度です。
MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)以外で問題になる菌はどのようなものがありますか?
食品関連で問題となるのがサルモネラ菌、大腸菌、枯草菌芽胞(耐熱性菌)、緑膿菌などです。
購入ユーザーはどういったところ?
特別養護老人ホーム、病院施設、保育園(幼稚園)などがあります。(菌に対する抵抗力が弱い人々が集まる場所)
他にも医薬品製造工場、食品製造工場でも使用されています。(製品の衛生面に特に気を使っている現場)
一般企業のオフィスでの使用も増えてきています。(社員の職場環境の衛生面での配慮)
DGシリーズ(DICOM)について
DG3000とDG2000(DG1500)の違いは何ですか?
大きな違いはビデオ画像のキャプチャー機能が有るか無いかです。
どちらもDICOM規格のワークリストをサーバに対して要求(MWM-FIND SCU)する機能、また患者カード(もしくはバーコード)情報をワークリスト情報にする機能は同じですが、DG3000はNTSCのビデオ画像をDICOM規格の画像に変換する機能をもっており、DICOM規格の画像(超音波、2次取得)をサーバに対して保存要求(C-SORE SCU)をすることができます。そこがDG2000(DG1500)との大きな違いといえます。
DG3000の標準セットはどのような内容ですか?
DG3000本体、テンキーボード、カードリーダー(もしくはバーコードリーダー)、画像入出力ケーブル、電源ケーブルとなります。
DG2000(DG1500)の標準セットはどのような内容ですか?
DG2000(DG1500)本体、テンキーボード、カードリーダー(もしくはバーコードリーダー)、電源ケーブルとなります。
超音波装置のマルチフレーム(動画)画像をDG3000でコンバートし、画像サーバへ保存したいのですが?
オプションで最大30秒までのマルチフレーム画像をコンバートし、画像サーバへ転送することが可能です。但し転送が完了するまでは、次のフレームはキャプチャーできません。(JPEG圧縮となります)
内視鏡に接続して画像をDICOM変換したいのですが、変換のタイミングは内視鏡のスコープと同期させることはできませんか?
ほとんどの内視鏡で同期させることが可能です。見積依頼時に接続する内視鏡の型式を指定してください。
DG3000を超音波装置に接続し、不特定の病室へ持ち込み検査したいのですが、病棟によってネットワークアドレスのセグメントが違います。その場合その都度アドレスの変更をしなければなりませんか?
2つの方法が可能です。いずれか便利な方を選択できます。
1. DG3000に複数のアドレスを設定し、設定済みアドレスをテンキーボードで切り替えて使用する。
2. 持ち込み先ではDG3000をサーバに接続せず、画像を内蔵ハードディスクへ一時保存。
DG3000を本来設置している場所に戻した段階で、保存した画像を一斉にサーバへ転送する。
導入を検討するにあたり、注意すべきことはありますか?
言うまでもなく、DG3000はDICOM画像サーバ、DG2000(DG1500)は接続モダリティにMWMのクライアント機能があることが前提です。(MWMサーバは必須というわけではありませんが、あった方が詳しいデータがGICOM化出来きます)
また、DG3000、DG2000(DG1500)ともに、機器の操作や設定変更のために本機器の出力画面を表示するモニター装置が必要となります。
接続先のモダリティに本機器の画面を表示できる外部入力端子等がある場合は、その端子を利用することで必要ありませんが、ない場合や既に他の機器のケーブルが接続されている場合は、別途モニター装置が必要となり、弊社では設置場所を取らない8.4吋の小型モニターをオプションで用意しております。
その外、操作上本機器と接続モダリティは近くにないと運用上困難となりますので、本機器本体を設置するスペースがあるかということの確認も必要です。
またDG3000の場合、DICOM画像に変換するための元画像は、NTSCレベルのビデオ信号(水平周波数15.75KHz)が条件です。
TEAC ソフトウエアー(GT-Finder等)について
推奨OSは?また、Windows 7対応ですか?
Microsoft Windows XP/Vista/Windows 7(日本語版)
[W95、NT、98、98SE、ME、2000は 対応外]
 ※1. Vista/Windows 7は、ソフトウエアー GT-Finder 以外は、動作確認中又は、対応外。
 ※OSによって、ファイル共有などセキュリティーの設定が必要です。担当までお問合せください。
詳細な情報は、下記ティアックメーカダウンロードサポートサイトでご確認ください。
http://www.teac.co.jp/industry/mv/gt/download.html
CPUの性能はどれくらいですか?
Intel Core2 Duo E8600(動作クロック 3.3GHz) などを推奨。
PCのビデオカード表示可能サイズは?
1280×1024(SXGA) 24ビットカラー表示以上推奨。
必要なPCのハードディスク容量はどれくらい必要ですか?
320GB 以上推奨しています。
必要なメモリサイズはどれくらい必要ですか?
2GB [1Gx2本] PC2-6400[800] DDR2-SDRAMを推奨。
UPSなど無停電装置は必要ですか?
停電によるデータ破損被害を防ぐため、推奨。
MVシリーズのネットワーク対応は?
10BASE-T/100BASE-TXに対応
必要な外部接続機器はありますか?
カートリッジ対応DVD-RAMドライブをご使用下さい。DVR-UM16CR / DVR-UEM16CR (㈱アイ・オー・データ機器 製)推奨。
必ず、DVD-RAMドライブに付属する「DVD-RAMドライバ」ソフトウェアをコンピュータにインストールしてください。
『フォーマットは、UDF 1.5』
また、MV-10Xシリーズは、SD Memory Card(含むSDHC)1G~8Gを推奨しており、SDHC対応のメモリーカードリーダーが必要。
TEAC MVシリーズについてについて
既存の磁気カード(診察券)を患者氏名、ID番号を入力可能ですか?
オプションのカードリーダで入力可能。
バーコードでID番号を入力可能ですか?
オプションのバーコードリーダーで入力可能。ただし、QRコードは対応しておりません。
保存メディアの信頼性はどうですか?
DVD-RAMを採用。片面4.7GB/両面9.4Gの大容量、メディア保護するカートリッジタイプで、10万回の追記の耐久性があります。
(MV-D10/MV-H10/MV-S10)また、MV-10Xシリーズは、SD Memory Card (含むSDHC)1G~8Gですが、高耐圧、耐衝撃、静電気対策等、頑丈な構造です。抜き差し2万回、データ保存10年間、読書き消去10万回とされておりますが、環境などにより大きくかわります。こまめにバックアップはしてください。
HD映像は入力可能ですか?
MV-D10、MV-10XDでDVI-Dを採用 最大1280×1024(SXGA)に対応し、MV-H10、MV-10XHでアナログRGB3線式/5線式最大1920×1080(インターレース)に対応です。
眼底カメラからストロボ発光と同期記録可能ですか?
眼底カメラメーカーにより可能です。装置とのオプションの専用ケーブルなどが必要で接続はお問合せください。
内視鏡診断装置の手元スイッチから記録可能ですか?
各社専用接続ケーブルにて可能。可能な装置はお問合せください。
MV-150で記録したMOデータをDVD‐RAMにコンバート可能ですか?
可能です。別途DVFinder GTをご購入いただき、付属のメディア変換ツール ViewFile Media Converter
MV-50MやMV-180といったMOモデルで記録したMOディスクをMV-S10/ H10/D10用のDVD-RAMディスクにまた、MV-10XシリーズはSD Memory Card(含むSDHC)にコンバート可能です。

採用に関するご質問

新卒採用に関するご質問
中途採用に関するご質問
障害者採用に関するご質問