内視鏡・超音波検査画像管理システム【nexusSif】

内視鏡、超音波部門専用として開発された、優れた操作性と実用性を実現した画像ファイリングシステム

特徴

モダリティの画像は、JPEGやDICOMデータとして保存されクライアントからの検索・画像表示要求に対し、高速なレスポンスで答えることが可能。

検査所見・診断名の入力を行うと、選択された画像やシェーマ図を含んだ検査報告書が作成され、 またnexusWebサーバを利用することで、
電子カルテ端末上で画像参照をすることが可能。

製品仕様

患者予約状況:

オーダー情報を基に、患者予約状況を確認可能。

画像:

DICOM、非DICOMもダリティーからの画像をJPEG画像として記録し、画像サーバへ画像参照時の所見入力、シェーマ選択が可能。

バックアップ:

検査画像をDVDディスクへバックアップする事が可能。

集計:

患者情報を項目単位で年次、月次集計をすることが可能。

カスタマイズ:

運用形態に合わせたカスタマイズが可能。

この商品について デモのご依頼・デモ機の貸出し・見積依頼・その他お問い合わせ

商品について問い合わせる

お電話でのお問い合わせはこちら 047-304-3240