アイテムイメージ

【DICOMゲートウェイ装置】 DG2000-Ⅱ
見積依頼 カタログダウンロード よくあるご質問 その他お問い合わせ

モダリティ装置からのワークリスト要求に対応する
(MWMサーバ/クライアント)DICOMゲートウェイ

カードやバーコードから読み取った患者情報をワークリストとしてモダリティにDICOM送信します。MWMサーバにワークリスト問い合わせをし、ワークリスト情報を一次保存、モダリティからの問い合わせに答えるMWM中継をすることも可能です。

その他DICOMのヘッダーに関する様々な要望に、カスタマイズを含め、DG2000-Ⅱによる解決策をご提供いたします。

例)
・DICOMデータにプライベートタグを付加して保存したい。
・7桁と10桁の2種類の患者IDが混在しているが、検査の段階で10桁に揃えたい。
・PCに保管されているEXCELの患者情報を、DICOM画像に追加して保存したい。
・PCに保存されているJPEGの検査画像をFTPで、ワークリスト情報を付加してDICOMサーバへ転送したい。


【特徴】

○小型で、高機能なDICOM GATEWAY装置です。(DICOM3.0に準拠)

○カードリーダ、バーコードリーダ、2次元コードスキャナで読み込んだ患者情報を
DICOM MWMでモダリティに送信することができます。

○カードリーダ、バーコードリーダによるワークリストサーバへの問い合わせが可能です。
(MWMの中継が可能です。)

○モダリティよりDICOM画像を受信しDICOM画像サーバへ中継することが可能です。
(タグ変換・調整等で使用)

○PCからの患者情報の読み込みが可能です。(オプション)

○モダリティ機器とRS-232Cで接続することで患者情報の送受信が可能です。
(オプション。通信プロトコルによる調整が必要となります)

○パソコン応用機器特有の面倒なシャットダウン操作が必要なく、すぐに電源を切ることができます。

○LANを2ch持っているためモダリティを施設LANからの切り離しも可能です。


【サポートするサービスクラス】

・Storage SCU/SCP
・MWM SCU/SCP
・MPPS SCU


【その他】

・電源:AC100V~240V 100VA 50~60Hz
・本体サイズ:175mm(W)×75mm(H)×150mm(D)、ACアダプタ:74mm(W)x40mm(H)x143mm(D)
・重量:約2.0Kg
・製品安全規格:IEC60950-1,2005

病院様の運用に合わせたカスタマイズが可能です。是非ご相談ください。

この商品について デモのご依頼・デモ機の貸出し・見積依頼・その他お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 047-304-3240