アイテムイメージ

【 DICOMゲートウェイ 装置 】 DG2000-Ⅱ

商品について問い合わせる

モダリティ装置からのワークリスト要求に対応する(MWMサーバ/クライアント)DICOMゲートウェイ

カードやバーコードから読み取った患者情報をワークリストとしてモダリティにDICOM送信します。MWMサーバにワークリスト問い合わせをし、ワークリスト情報を一次保存、モダリティからの問い合わせに答えるMWM中継をすることも可能です。

その他DICOMのヘッダーに関する様々な要望に、カスタマイズを含め、DG2000-Ⅱによる解決策をご提供いたします。
例)・DICOMデータにプライベートタグを付加して保存したい。
・7桁と10桁の2種類の患者IDが混在しているが、検査の段階で10桁に揃えたい。
・PCに保管されているEXCELの患者情報を、DICOM画像に追加して保存したい。
・PCに保存されているJPEGの検査画像をFTPで、ワークリスト情報を付加してDICOMサーバへ転送したい。


【製品仕様】
サービスクラス: STORE-SCP,STORE-SCU,MWM-SCP,MWM-SCU
接続端子: RS232C×2(モダリティ、カードリーダー、バーコードリーダー、PC接続用) VGA出力端子、USB(テンキー接続用)端子、音声出力、DC出力、PS/2
患者情報入力方法: テンキー、カードリーダー、
バーコードリーダー(オプション) モダリティやPCからの情報取得も可能(オプション)
ワークリスト情報: 上記患者情報を基にMWMサーバーへQ/R
終了処理: 終了時に直ぐに電源を切ることが可能
(終了処理が不要)
ネットワーク: 10BASE-T/100BASE-TX

品番
DG-2000Ⅱ

サイズ
175mm(W)×75mm(H)×150mm(D)

重量
約2kg

お電話でのお問い合わせはこちら 047-304-3240