アイテムイメージ

サーモグラフィ | ピックアップ情報
見積依頼 その他お問い合わせ

住宅診断(雨漏り特定など)で使用  G30/F30シリーズ

サーモグラフィは産業分野だけにとどまりません。欧米では、電気設備・建築建造物の診断など広く普及していますが、 日本でも性能も向上し小型化されたハンディタイプやコンパクトタイプが発売され、使いやすく価格もお手軽になっており注目されています。

人間でもそうですが、物体なども異常の多くは「温度変化」という現象を伴います。 機器・設備でなんらかの異常がおこると、異常が発生した場所で温度変化が起こります。

住宅などで雨漏りしている場合などは、肉眼では確認しづらいですが、赤外線熱画像カメラ(サーモグラフィ)を使って、雨漏りで壁の熱を奪い周辺の温度が下がる場所が特定できます。

機器・設備・建築物などの表面温度分布を分かりやすく映像として可視化して、 非破壊・非接触型の検査が可能で、打診法や、破壊検査などの直接的な診断をせず、 対象物に触れずに異常の有無を手軽かつ正確に検査診断することができます。 設備の操業を止めずに目の届かない内壁を複雑に迂回する漏水調査にも効果を発揮します。

建築分野では、建物外壁診断、防水調査用途などで、工務店様、リフォーム業者様、 建築士様からのお問合せもいただいております。

この商品について デモのご依頼・デモ機の貸出し・見積依頼・その他お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 047-304-3240