アイテムイメージ

ルーチン用 実体顕微鏡 Leica M125

深い焦点深度や立体感を維持したまま、シャープな見えを実現

ライカ M125は、100%アポクロマート補正により、ライカ独特の深い焦点深度や立体感を維持したまま、 シャープな見えを実現。豊富なアクセサリーで自在に拡張可能。ルーチン用実体顕微鏡の頂点です。


見積依頼 その他お問い合わせ

<主な特徴>

・ 観察倍率: 8X~100X
・ ズーム比: 12.5:1
・ 最大観察倍率: 200X (Planapo 2X使用時)
・ 最大解像度: 432 lp/mm (Planapo 1X使用時)
・ アイリス絞り内蔵
・ 作動距離: 61.5mm (Planapo 1X使用時)

この商品について デモのご依頼・デモ機の貸出し・見積依頼・その他お問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら 047-304-3240